Takayamamura

高山村ワイン

Takayamamura

高山村ワイン

©2020 SADATSUGU MEZAKI

信州たかやまワイナリー

「世界に羽ばたくワインを目指して」という思いを掲げ、こころざしは高く、ハイレベルなワイン造りを目指す。


2016年、大手ワインメーカーで経験を積んだ醸造家の鷹野永一氏を迎え、13人のぶどう栽培者が主体となって設立したワイナリー。高山村のワイン産業の中核となるべく、高品質なワイン造りのみならず、人材の育成やワイン造りを通じた地域おこし、地方創生への貢献をめざしている。

取り扱い商品

シャルドネ 2018 Chardonnay 2018
¥2,750
カンティーナ・リエゾー

美しい農村風景の中にある日常。ブドウを育て、醸し、ワインにする。ワイン農家の真髄。


カンティーナ・リエゾーは信州・高山村のワイン農家。高山村の標高650メートルの静かな集落にとけこんで佇む小さな、小さな醸造所。醸造家こだわりのバスケットプレスなど、ほぼ手動の醸造機械を使ってワインを造っています。北アルプスと善光寺平を望むしだれ桜の里でブドウ畑と小さな醸造所を営んでいます。良年のみごく少量作られる「Strada Nuova」は2009年、2015年ともに即完売。その並外れた長熟性、豊かな果実感は、高山村メルローのポテンシャルを象徴しています。

取り扱い商品

ヴィニクローブ

高山村だからこそ実現できる。繊細で奥深いピノ・ノワールを追い求めて。


北アルプスと信州の山々を望む美しい景観。樹齢500年のエドヒガン桜の巨木に見守られ、森や田んぼ、りんご畑に囲まれた田園に静かに佇む。大量の小石が混ざる粘土質の薄い表土、急な斜面を山からの風が絶えず吹き抜ける畑。この高山村の風土に惚れ込んで、ピノ・ノワールのワイン造りのために移住した倉田氏。北信のワイナリー等での研修を経て、2016年に500本の苗木を植えた日から挑戦が始まった。2019年、ワイナリー設立。

取り扱い商品

シャルドネ 2018 Chardonnay 2018
¥2,750
閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

お客様のカート

カート内に商品がありません。
ショップへ